更地のままする不動産事業

駐車場

駐車スペースを貸し出す

親から譲り受けるなどしながら有効に活用できずにむしろ土地を所有することが重荷になることがあります。特に更地の場合には固定資産税も高額になるので、何らかの対策をしなくては毎年高額の税金を納め続けるか土地の売却をしなくてはならなくなります。土地を活用するといっても賃貸アパートの建設などになると建物を建て、しかも入居者を募ることになるので大がかりな事業になってしまいます。そこで更地のまま活用していない土地ならば駐車場の施工を検討しましょう。駐車場の施工は月極めの場合は砂利の上に区画の線を引くだけでも簡単にできなくもありません。しかし車に傷がつかないようにそして夜間でも安心なようにと充実した設備の駐車場の施行をすることで長期的な事業とすることができます。住宅地の場合は月極めの駐車場の方がニーズが多いわけですが、より商業地に近ければ時間貸しのニーズが高まります。どのような方針で駐車場の施工をするかを業者と十分に相談してからにしましょう。また必ず施工した駐車場が当初の収益を期待した上限通りに稼働するとは限りません。どの程度の費用で施行しその費用がどれくらいの期間で回収できるかも想定しておきましょう。駐車場の場合、アパートなどのように建物を建設しないので、土地の活用の方針に変更があったとしても比較的柔軟に対応しやすいというメリットがあります。どれくらいの期間、駐車場経営をすることになるかは施工前に想定しておきましょう。

Copyright© 2018 テキサスでの不動産探し【多くの人が住みたがるような場所を選ぶ】 All Rights Reserved.